道産子の赤黒サッカーノート

北海道コンサドーレ札幌のことを中心に、よもやま話も混ぜていきます。

【Jリーグ2019シーズン第21節】サンフレッチェ広島vs北海道コンサドーレ札幌〜懐かしきソダンよ、もう一度〜

f:id:katoooooooow:20190806224226j:plain
 札幌と広島との間には、何かしら引かれ合っているのか。名勝負もあれば共通点、奇縁あり。
 地方都市。ミシャ。同本拠地にプロ球団。北広島(市&町)。🐻(方やマスコット、方や山の主)。
 撃ち合いの末に延長戦まで突入し2002年2ndステージ第15節。そして悔しかったのは、2018年第34節。

解説の野々村現社長。時折興奮する鈴井さん。"若いのにルーキー"という名言。若かりし今野や林卓人。8番の系譜ビジュ。ソダン。懐かしいパートナー企業たち。そして公式球FEVER NOVA。
 大変懐かしく、そして目が忙しい動画である。

右に白井、左に菅ちゃん


 すっかりスタメンの座を掴んだ白井。前節は湘南杉岡を翻弄し、今節はキープレイヤー柏と対峙する(次節は多分関根だよ!)。ベンチにはアンロペ&ルーカスと、個での打開点を形成できるカードを残す。荒野が出場停止、駒井が再離脱となり中底の待機戦力は少々苦しい。藤村にかかる期待は大きい。
 金子や高嶺、田中ら特別指定三銃士(オビが加わったら四天王に変える)は今回帯同していない。
 結果的には交代カードを1枚残してビハインドのまま試合を終えた。3人目の切り札になり得る選手の登場を待つばかり。


 コンディション的に不安のある中2日での試合。日は落ちた夜とはいえ、ゲームプランに影響は必至と言える。相手にボールを持たせながら、かと言って持たせすぎないようにしながら、90分かけて試合の中のコスト配分を行う。ベンチには、前回対戦時は負傷のため離脱していた青山も座る。後半途中から久々の登場。

遥か遠きゴールネット

 前半は札幌がゴールに迫る。広島に対してボールを保持し続け、常に優位に試合を運びながらというスタッツではなかったものの、左右からチャンスを構築できたのは札幌。
 G大阪の東口やFC東京の林、はたまた相手にとってのソンユン、対峙したGKにスーパーセーブで阻止されたわけではない。
 日本代表GK大迫によって、名作打ち切り漫画『LIGHT WING』、あるいは『テニスの王子様』的な超次元サッカーがペナルティエリアの中で展開されていたことも否定できないが、作者曰く"プロならお互いの技を打ち消し合って平凡な試合になる"という話なので多分違う。
 ミスというのはスキルが足りないのか、メンタルコントロールが出来てないのかの2択だという話をどこかのインタビュー記事か漫画かで書かれていた記憶がある。多分、相手のファインプレーによる失敗や実力以上のチャレンジもミスとして捉えてないということなのだと思うが、そこに関しては今の札幌も同じような認識なんじゃないかと思う。

罰の訪れ

 ミシャが前半終了時インタビューにて言っていた通り、奪えるところで点を奪わなければ罰がくだる。この時点では、あくまで戒めとしての発言ではあったが、拮抗した力関係であれば、それはそうなのだ。
 結果として、後半開始早々に札幌はビハインドを背負うことになる。

中盤にルーカスは今後継続するのか

 5-4-1で見慣れたリトリート。リスクをコントロールする広島に対して、札幌は今シーズンサイドアタッカーとして起用してきたルーカスを深井と交代しピッチに送り出す。
 深井については怪我明けということもあったし、足も止まりつつあったという判断なのだろう。前半、低く抑えられた菅キャノン(枠内シュート)を膝に受けたシーンもあったが、その後も元気だったので次節以降もやってくれることと思われる。
 ルーカスを真ん中に据えること。ミシャの意図をあまり理解できていない。駒井が本来期待された役割をということなのか、中央からも打開できる個の力に期待したのか。荒野がいれば荒野だったろうし、駒井がいれば駒井がチョイスされたのだとは思う。
 ルーカスは、守備に不安ありということを言われるが、自陣方向に戻る際はサボらずスプリントしている。スピードもあるので、まあまあ戻り切ることが出来る。後半終盤、間延びした展開の中で福森は戻れず、菅ちゃん&白井が酷使される中、もう一枚分の回収係として役割を担っていたように思える。

最後に

 夏移籍が今年は非常に活発。中原に続き、小野伸二の退団、アンロペ疑惑、練習生。札幌もまあまあ動きの出てきたところ。8月末までは油断も何もありゃしない、というところ。固定化された戦力の中で動きにくいよりも、選手個々のキャリアは尊重されやすい反面、有力な若手の流出を見ていると、ここから契約の在り方は変わっていく段階に来るのかなという予感。
 何にしても移籍市場は8月末まで。ヴィッセルvsコンサドーレの日程が怖い。トリニータを襲った悲劇、試合3日前に移籍して、直後敵として相まみえるのは嫌ですよ福森さん。